MENU

楽天カードからゴールドカードへ切り替える5つのメリットとその⽅法

2020 7/12
楽天カードからゴールドカードへ切り替える5つのメリットとその⽅法

クレジットカードを作るとなったら、まず検討する楽天カード。価格.comの「人気クレジットカードランキング」でも、一位を誇るポピュラーなカードとなっています。(2020.6時点)

そんな楽天カードですが、他のクレジットカードと同じように、カードのランクが「楽天カード」「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」の3種類に分かれています。

今回は楽天カードのワンランク上のサービスを受けられる「楽天ゴールドカード」のメリットを分かりやすくまとめつつ、既に普通の楽天カードを持っている方がゴールドカードに切り替える方法についても解説しました。

この記事でわかること
  • 楽天カードを作りたいけど、楽天ゴールドカードも年会費が安くて気になっている。
  • 楽天サービスをよく使うが、もっとお得に使えるようになりたい。
  • 楽天ゴールドカードって何?
目次

楽天ゴールドカードに切り替える5つのメリット

楽天ゴールドカードは、普通の楽天カードの利便性にプラスαの機能が付いたカードとなっています。

カード種類年会費
楽天ゴールドカード2,200円
三井住友カード ゴールド11,000円
dカード ゴールド11,000円
アメリカンエキスプレス・ゴールド31,900
各社ゴールドカード年会費(一部抜粋)

年会費は2,200円と、各社の発行するゴールドカードよりも安いコストで手軽にゴールドカードを持てるという点が魅力的でありますが、ステータス面以外にも多くのメリットがあります。

その5つのメリットについて見ていきましょう。

1. 楽天市場でのポイント還元率が更に増加

楽天カードの最大メリットである、楽天ポイント。

楽天市場での買物を、普通の楽天カードで決済することにより、商品価格の3%が基本ボーナスとしてポイント還元されます。

ですが、楽天市場で楽天ゴールドカードを使用して購入すると、商品価格の5%がポイント還元されるようになります

例を挙げると…

税込10,000円の商品を楽天市場で通常の楽天カードを用いて購入した場合

付与ポイント:10,000円×3%=300ポイントの還元

税込10,000円の商品を楽天市場で楽天ゴールドカードを用いて購入した場合

付与ポイント:10,000円×5%=500ポイントの還元

楽天ゴールドカードにするだけで、200円分お得になる。

ここで注目すべきは、「楽天ゴールドカードは年会費がかかっているから、一体いくら分使えばプラスになるのか?」という損益分岐点の話です。

結論から話すと、「楽天市場での年間利用額が11万円を超えるなら、絶対にゴールドカードを発行すべきです。

楽天ゴールドカードの年会費は2,200円(税込)です。また、楽天ポイントは1P=1円として利用することができます。つまり、楽天ゴールドカードで2,200ポイントを貯めることができれば、年会費分はペイできると考えられます。

加えて、楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替える事で、2%分多くポイントを稼ぐことができます

以上のことから算出する、楽天ゴールドカードを発行すべき年間利用額(楽天市場)は、

2,200円÷2%=110,000円

となります。

楽天市場で年間110,000円(月当たり約9,100円)の使用は、大型家電1つの購入や、生活用品の定期便購入ですぐに到達してしまう額です。楽天市場をしっかり使っているユーザーであれば、楽天ゴールドカードにした時のメリットを最大限に享受できることでしょう。

2. ETCカードの年会費が0円になる

通常の楽天カードは、カードそのものの年会費は0円となっていますが、ETCカードを発行すると、それ自体の年会費が550円かかってしまいます。

一方、楽天ゴールドカードでは、ETCカードの年会費は0円に設定されています。ETCカードを月1以上で使用する方には嬉しいメリットです

その為、今まで楽天カードを利用しつつ、ETCカードも発行していた方であれば、楽天ゴールドカードを実質1,650円の年会費で使用することができる計算になります。

もちろん楽天のETCカードであれば、100円の利用ごとに1ポイントが付与されます。ETCカードを併用して、更にポイント還元を狙うことができるのも、楽天ゴールドカードの大きなメリットと言えるでしょう。

3. 利用可能限度額が最高200万円にアップする

通常の楽天カードの利用可能限度額は、最高で100万円となっています。

一方、楽天ゴールドカードであれば、最高200万円の利用可能限度額にすることができます。

もちろん200万円の限度額については、所定の審査に通過する必要はありますが、200万円の限度額を持てれば、海外で急な出費が重なったとしても、このカード一枚で乗り越えることができるでしょう。

4. 国内外の空港ラウンジの利用が0円になる

楽天ゴールドカードは、国内外問わず旅行に頻繁に行く方にもメリットがあります。
楽天ゴールドカード会員特典として、国内主要空港と、一部の海外空港に用意されたラウンジを無料で利用が可能です。(年二回まで)

出典:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-gold-card/#lounge

空港ラウンジは、空港に併設された高級待合室のようなもので、軽食が用意されていたり、フリードリンクのサービスを受けられるなど、フライトまでの時間を好待遇で過ごすことができる場所です。

通常の利用料金は、1回あたり1,000円~1,500円となっており、楽天ゴールドカードであれば年に2回無料で使用ができるので、2回使った時点で年会費はペイできます

年に2回以上飛行機に乗る方であれば、楽天ゴールドカードを発行するメリットを存分に得られます。

5. 世界38ヵ国のトラベルデスクを無料で利用可能になる

楽天ゴールドカードの会員であれば、ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点の現地デスクスタッフが旅行のサポートをしてくれます。

具体的なサポート内容は、以下の通りです。

緊急時の各種ご案内パスポート・カードの紛失や盗難、病気やケガなど
現地情報のご紹介都市・観光情報など様々な情報のご紹介
各種ご予約・手配レストラン・オプショナルツアーのご予約など

海外旅行でもしもの事に直面した時、助けを求める先があるのは安心ですよね。

現地のトラベルデスクは、日本語を話せるスタッフが常駐しているケースが基本なので、慣れない外国でも普段通りに会話することが可能です。

そんなトラベルデスクに無料でアクセスできるようになるのは、よく海外に行く人であれば嬉しいポイントです。

楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替える方法

ここまで、楽天ゴールドカードのメリットについて見てきました。

次に、既に普通の楽天カードを持っている方が、楽天ゴールドカードに切り替える方法について、解説していきます。

本解説を参考にゴールドカードへ切り替え、5つのメリットを最大限に享受しましょう。

STEP
「楽天e-NAVI」にログイン

楽天カードの利用明細を確認したり各種設定を行うサイト「楽天e-NAVI」(https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi)にログインします。

STEP
カードの追加・切り替え

e-NAVIのマイページ上部のタブから、「お申込み(カード/サービス)」を選択。

 その中の「カードの追加・切り替え」をクリック。

STEP
楽天ゴールドカードのカンタン申し込み

遷移した画面で、「楽天ゴールドカード」を選択。

カンタン申し込みを選択。

応募フォームが表示されるので、通常のカード申し込みと同じ内容を記入し、切り替え申請を行うことで、切り替え手続きは完了です。

上記の様に、既に普通の楽天カードをお持ちの方であれば、15分もかからずに切り替え手続きができてしまいます。

非常に簡単な作業で、多くのメリットを受けられるのは嬉しいですね。

楽天ゴールドカードへ切り替える際の注意点

簡単にゴールドへ切り替えられる楽天カードですが、以下の点には注意しましょう。

カード番号が変わるので、公共料金等の支払い登録手続きが必要

楽天ゴールドカードに切り替えることで、クレジットカードの番号が変わってしまいます。

その為、既に楽天カードで支払い登録をしていた公共料金や、ECサイトの登録などは、イチから登録し直す必要があります。

万が一変更手続きを怠ってしまうと、使用できなくなった古い楽天カードに請求が行ってしまうので、支払処理ができず、料金滞納に発展してしまうケースがあります。

楽天Edy残高は引き継がれない

全ての楽天カードは、楽天Edyの機能を付帯できるようになっていますが、その残高はそれぞれのカードに紐付けられています。

その為、ゴールドカードへ切り替えると、カードそのものが変わってしまうので、楽天Edy残高を引き継ぐことができません。

古いカードで楽天Edy残高を使い切って、切り替えることをおすすめします。

家族カードの再申し込みが必要になる

家族カードについても、ゴールドカードに切り替えることで使用できなくなります。

再度e-NAVIから家族カードの申請をすれば問題ないので、切り替え後のカードが到着したら、忘れずに再申請を行うようにしましょう。

楽天ポイントについては自動的に引き継がれる

カードの切り替えによって、リセットされてしまう点が数点ありましたが、肝心の楽天ポイントについては、自動的に新カードに引き継がれますので安心して下さい。

まとめ

この記事では、楽天ゴールドカードのメリットと、切り替えの注意点について解説してきました。いかがだったでしょうか?

改めて内容をまとめると以下の通りになります。

楽天ゴールドカードのメリット
  • 楽天市場でのポイント還元率が更に増加
  • ETCカードの年会費が0円になる
  • 利用可能限度額が最高200万円にアップする
  • 国内外の空港ラウンジの利用が0円になる
  • 世界38ヵ国のトラベルデスクを無料で利用可能になる
切り替えるときの注意点
  • カード番号が変わるので、公共料金等の支払い登録手続きが必要
  • 楽天Edy残高は引き継がれない
  • 家族カードの再申し込みが必要になる
  • 楽天ポイントについては自動的に引き継がれる

あなたの身の回りで多くのサービスを提供している楽天。

そんなサービスを日常的に利用している方であれば、楽天ゴールドカードは正に最高のカードと言えるでしょう。

改めて本記事を読んで、楽天ゴールドカードのメリットを理解した上で、切り替え申し込みを行ってみてはいかがでしょうか?

目次
閉じる