MENU

楽天カードの利用明細を確認する方法は?いつ反映されるの?

2020 7/21
楽天カードの利用明細を確認する方法は?いつ反映されるの?

「楽天カードの利用明細を確認したいんだけど、どうやって確認すればいいの?」「この間、身に覚えのない請求がきて怖かった・・・どう対処すればいいんだろう?」

申請時の審査も比較的に厳しくなく、圧倒的に楽天ポイントを貯められることから、非常に人気のある楽天カード。楽天ポイントが便利すぎることから、ついついカードを使いすぎてしまい、不安になった経験のある方も多いのではないでしょうか。

楽天カードはネットからでも郵送でも、いつでも簡単に利用明細を確認することができます。この記事では、楽天カードの利用明細を確認する方法や、利用明細が反映されるタイミングについて具体的に解説していきます。

楽天カード

楽天カードマンでお馴染みの楽天カードは、日本で今もっとも発行されているクレジットカード。年会費無料なのにポイント還元率1%で、楽天市場でのお買い物では3%~。しかも、クレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyが1枚に集約されていて、どこでもお得にお買い物!

年会費無料
ポイント還元1.0%~3.0%
国際ブランド
電子マネー
スマホ決済
付帯保険海外旅行傷害保険
目次

楽天カードの利用明細を確認する方法は3つ

楽天カードの利用明細は、下記の3つの方法から確認します。

  1. 楽天e-NAVI(Web)
  2. 楽天カードのスマホアプリ
  3. 利用明細を郵送してもらう

楽天e-NAVIかスマホアプリで確認するのが一般的ですが、できるだけ紙面に残しておきたい人は郵送で明細を送ってもらうことが可能です。

ここでは、それぞれの具体的な確認方法について1つずつ解説していきます。

楽天e-NAVI(Web)

最も手っ取り早く明細を確認する方法は「楽天e-NAVI」です。

楽天e-NAVIでは、利用明細が見れるだけでなく、利用限度額の引き上げや登録情報の確認・変更を簡単に行えるので、楽天カード会員であれば絶対に登録しておくべきサービスです。

まず楽天カードが届いたタイミングで、以下の手順で登録を行っていきます。

  1. 楽天e-NAVIにログイン
  2. お客様情報の入力
  3. 入力情報の確認

ログインは楽天会員IDとパスワードを入力します。

次に「お客様情報の入力」という項目があるため、「クレジットカード情報」「生年月日」「電話番号」を入力します。一度登録してしまえば、初回に登録した時と同様に、楽天IDとパスワードを入力するだけで完了します。

楽天e-NAVIで利用明細を確認する手順は、

  1. 楽天e-NAVIの公式ページにアクセス
  2. 「ご利用明細」を選択

と進むと、利用した明細が見れるようになります。

楽天e-NAVIでは他にも、現在の利用可能枠や分割払いの状況などについても確認できます。また住所情報や支払い方法の変更を設定することも可能であるため、ぜひ楽天e-NAVIを利用してみましょう。

楽天カードのスマホアプリ

楽天カードの明細をお手元のスマホで頻繁にチェックしたい方におすすめなのが、楽天カードのスマホアプリです。

楽天e-NAVIの場合は、自分でログイン情報を打ち込まないといけないため、若干確認が面倒ですが、アプリなら指紋認証or顔認証で簡単にアクセスできるので簡単。

またスマホアプリにしか搭載されていない「家計簿機能」もあり、利用分だけでなく支出も一貫して管理できる点は非常に便利です。データをグラフで管理することも可能であるため、簡単に分かりやすく家計を把握したい方にはおすすめです。

利用明細を郵送してもらう

楽天カードでは利用明細の郵送サービスが用意されています。

利用明細を郵送で受け取るためには、楽天e-NAVIから「Web明細サービスの登録・変更」でWebサービスを解除すれば問題ありません。

ただし、郵送サービスを利用する場合は、1通につき82円(税込)の発行手数料がかかってしまうため注意が必要です。

「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」「楽天ビジネスカード」「楽天ブラックカード」の方に明細発行費用はかかりません。通常の楽天カードを利用している方のみ発行手数料がかかってしまうため覚えておきましょう。

楽天カードの締め日は月末・支払日は27日

楽天カードに限らずクレジットカード全般にいえることですが、「締め日」と「引き落とし日」は異なります。利用料金がいつ確定し、それがいつ引き落とされるのかをしっかり把握しておくようにしましょう。

  • 締め日:カードの利用料金が決まる日
  • 引き落とし日:カードの利用料金が銀行口座から引き落とされる日

楽天カードの締め日は、他の多くのクレジットカード会社と同様に月末締めです。

ただ、注意したいポイントとしては、楽天市場でのカード利用締め日は25日となっている点。前々月の26日〜前月の25日に利用したカード分に含まれます。

締め日に利用情報が間に合わない可能性もあるため、しっかりと把握しておきましょう。

また楽天カードの支払日は、毎月27日が期限とされています。

前月の利用額が支払われることによって、金融機関から楽天カード会社へと入金情報が送れられて、楽天カードの利用可能額に反映されることになります。

引き落とし先を楽天銀行にしている場合は、当日中に反映されますが、それ以外の金融機関の場合は通常2~3営業日後に反映されます。登録口座を楽天銀行にしておけば、利用可能額への反映も早く、ポイントの特典も付与されるため、非常にお得です。

楽天カードの利用明細が確定するのは毎月12日

楽天カードの利用明細が確定するのは、ほぼ毎月12日と決められています。遅くても15日には確定するため、締め日から半月ほどかかると認識しておくと良いかもしれません。

確定すると、先月の利用分金額が確定するため「今月はどのくらい支払えばいいのか」が分かります。

楽天カードを使い始めた初月は、何をどのくらい使ったのかを把握することが難しいため、すぐに確認したいと思うもの。しかし月初めにデータが反映される訳ではなく、締め日から2週間ほど遅れて明細が確定するので、反映されるまで待ちましょう。

郵送の場合は毎月20日頃に届く

明細書の発送方法を「郵送」に設定している場合は、毎月おおむね20日頃に指定された住所に利用明細が届きます。

郵送の場合でも楽天e-NAVIなら明細閲覧は可能ですが、印刷やCSV方式でのダウンロード保存はできないため注意しましょう。

カードの利用から利用明細への反映が遅い理由

クレジットカードを利用してから利用明細への反映が遅い理由としては、お店の決済処理方法がそれぞれ異なることが理由として挙げられます。

カードの利用明細は機械的に反映されると思い込んでいる方も多いようですが、実際には下記のような流れで反映されています。

  1. クレジットカードを使う
  2. 店舗が売上情報をカード会社に送信
  3. カード会社で利用明細に反映

お店での処理速度がどのようになっているかによって、カードの明細反映にも大きく影響してくるため、結果的に遅くなってしまうことはよくあること。

反映が遅くても月内には確定することがほとんどなので、気長に待ちましょう。

楽天カードの保有ポイントを確認する方法

楽天カードの保有ポイントを確認するにも楽天e-NAVIを利用すると便利です。

楽天カードを利用して獲得したポイントは毎月12日に仮確定となり、楽天e-NAVIから確認することができるようになります。

実際にポイントが反映されるタイミングは毎月12日~15日と、明細確定日と同じようなタイミングとなっています。

楽天カードで身に覚えのない請求が来た時の対処法

利用明細を見ていて「この項目、利用した経験ないのに請求されてる・・・」と怖い思いをした経験をお持ちの方はいませんか?

「不正利用されたのでは?」とパニックになってしまう方が多いですが、慌てる前に対処法を考えてあげることが先決です。

楽天カードで見に覚えのない請求が来た時の対処法としては、具体的に以下のような可能性があります。

  1. 本当に自分・家族が購入していないか確認する
  2. 購入した会社が決済代行を使っている可能性がないか確認する
  3. 楽天カード会社に問い合わせる

本当に自分・家族が購入していないか確認する

まずは一度よく考えて、本当に自分もしくは家族が購入していないかどうか再確認してみましょう。パッと見では身に覚えがなかったとしても、よく見てみたら「自分の請求だった!」ということは少なくありません。

また、共有で使っている家族カードの場合は、家族が使った分の請求である可能性も高いです。自分が使ったものではないか、家族が使ったものではないか、などしっかり考えて使うようにしましょう。

購入した会社が決済代行を使っている可能性がないか確認する

商品を購入した会社が決済代行を利用していた場合は、購入した会社と異なる記載が表示されることもあります。特に代行会社の場合は、数字の羅列として表示されていることも。

また代行会社を使っていなくても、全く違う名前で請求される仕組みになっている可能性もあります。

身に覚えのない名称の会社から請求が来ていても、実は自分が払ったお店だった!という事例よくあるため、気をつけましょう。

楽天カード会社に問い合わせる

いくら思い返しても見当がつかない場合は、楽天カード会社に問い合わせましょう。

チャットサポートなども充実していますが、明細の不備に関しては詳しく説明を聞いたほうが良いので、電話での連絡をおすすめします。

問い合わせ方法
自動応答チャットサポート楽天カード公式サイトにある右下のオレンジ色のボタン24時間年中無休
自動音声ダイヤル(無料)0120-30-691024時間年中無休
自動音声ダイヤル(有料)092-474-9255(上記が繋がりにくい場合)24時間年中無休
コンタクトセンター(有料)0570-66-69109:30~17:30
コンタクトセンター(有料)092-474-6287(上記に繋がりにくい場合)9:30~17:30

楽天カードの利用明細はスマホやWebから見たほうがお得で簡単!

この記事では、楽天カードの利用明細を確認する方法について具体的に解説してきました。

楽天カードは利用明細の確定日を12~15日に設定しているため、半月ほど経たないと今月の正確な支払料金を把握できません。月初めに確認しても、正確な金額は反映されていないため注意が必要です。

また利用明細に関しては、郵送よりもスマホやWebから見た方が簡単ですし、料金もかからないため便利です。

利用明細を毎月きちんと把握して、計画的にクレジットカードを利用しましょう。

楽天カード

楽天カードマンでお馴染みの楽天カードは、日本で今もっとも発行されているクレジットカード。年会費無料なのにポイント還元率1%で、楽天市場でのお買い物では3%~。しかも、クレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyが1枚に集約されていて、どこでもお得にお買い物!

年会費無料
ポイント還元1.0%~3.0%
国際ブランド
電子マネー
スマホ決済
付帯保険海外旅行傷害保険
目次
閉じる