MENU

楽天カードの悪評が目立つのはなぜ?デメリットのみを徹底まとめ

2020 8/04
楽天カードの悪評が目立つのはなぜ?デメリットのみを徹底まとめ

「キャッシュレス決済」や「ポイ活」を始めたい方におすすめの楽天カード。

ポイント還元が豊富で魅力的な反面、口コミなどを見てみると悪い評判が目立っており、発行を躊躇してしまう人も多いでしょう。

クレジットカードを選ぶ際は、メリット・デメリットの両方を知った上で発行した方がいいという意味でも、楽天カードの悪い評判を徹底的に調査する必要がありそうです。

今回は楽天カードの悪い評判について「どんな口コミがあるの?」「実際のところどうなの?」という点を徹底解説していきます。

目次

楽天カードに関する悪い評判

まずは、Twitter上に投稿された楽天カードの悪い評判を見ていきましょう。

どのような口コミがよく見られているのでしょうか。

楽天カードを実際に利用している方が感じるデメリットは何かという視点でご覧になってください。

サポートセンターの質が低い

楽天カードに関する悪い評判で特に多いのが「サポートセンターの質の低さ」についてです。 楽天カードには「チャット」「電話」「メール」といった問い合わせ方法がありますが、口コミを見てみると「繋がらない」「返信がこない」といった口コミが散見されます。

普段利用している際にサポートセンターを利用することはほとんどありませんが、何らか手続きをする時やトラブルが生じた時など、不便に感じることがあるようです。

豊富なポイント還元など、金銭的なメリットが多い楽天カードですが、サポート対応の面にデメリットがあります。

セキュリティが不安

楽天カードの利用者の中には「身の覚えのない請求があった」「不正利用された」といったセキュリティ面を問題視する声も多く見られました。

不正利用はそこまで頻繁に起きるものではなくカード利用時に意識することは少ないですが、セキュリティ面が脆弱だと何かと不安ですよね。

利用者自身も対策をしながら注意して利用する必要がありますが、楽天カードの発行時には必ず確認しておくべきことでもあります。

広告メールがとにかくうざい

楽天カードを利用していると登録したメールアドレスに連日広告メールが届くようになっており、それをうざいと感じる方が多いようです。

確かに、楽天系のサービスは広告メールの多さが目立っており、ストレスを感じてしまうかもしれません。

ただ、楽天カードから送られるメールに関しては、設定変更によって配信停止にすることも可能です。

全てのメールを配信停止にすることはできませんが、気がつかないうちに配信設定をONにしていることがよくあるので、会員ページの配信設定を確認してみましょう。

トラブル時の対応に問題がある

「サポートセンターの質が低い」に関連した内容で、楽天カードの利用中に発生したトラブルへの対応に問題を感じている人も多くいます。

トラブルが生じるだけならまだマシなのですが、カスタマーセンターの質の低さと相まって問題解決に時間がかかったり、問題の原因を特定できなかったりなど、多くの問題を抱えています。

楽天カードに関する良い評判

ここまで楽天カードの悪い評判をみていきましたが、もちろん良い評判もあります。

ネット上の口コミだと、どうしても悪い評判が目立ってしまうため見落としてしまいますが、良い評判も多いので確認しておきましょう。

ポイントがとにかく貯まる

やはりポイントの貯まりやすさについては誰もが実感しているようです。

通常のポイント還元率1.0%、楽天市場で使うと3.0%という高還元率は誰にとっても魅力的でしょう。

これからポイ活を始めたい方にもおすすめのクレジットカードです。

楽天のサービス内で使うとさらに便利でお得!

楽天カードを使うなら「楽天経済圏」にどっぷりつかるのがおすすめです。

サービス内での決済を楽天カードに統一しながら、楽天市場や楽天トラベルといったサービスや楽天銀行、楽天証券といった金融系のサービスなど、生活の中で利用するものを全て楽天に揃えると、さらなるポイント還元が受けられます。

クレジットカードカード1枚持っているだけで、これだけ広範囲なサービスがお得に使えるというは楽天カードにしかないメリットといえます。

悪い評判やデメリットはあるけど実際のところどうなの?

楽天カードに関する悪い評判やカードスペック上から見えるデメリットをまとめると以下のようになります。

評判からわかるデメリット
  • サポートセンターの質が低い
  • 広告メールがうざい
  • セキュリティ面やトラブル時の対応に問題がある
スペック上のデメリット
  • ETCカードの年会費が有料
  • 海外旅行保険は利用付帯

デメリットもそれなりにある楽天カードですが、これらの点を把握した上で対処することは十分に可能です。

  • サポートセンターの質が低い→利用頻度はそこまで高くない
  • 広告メールがうざい→配信設定で極力減らせる
  • セキュリティ面やトラブル時の対応に問題がある→利用時に注意する
  • ETCカードの年会費が有料→楽天ゴールドカードor他社カードを使う
  • 海外旅行保険は利用付帯→他社の保険でカバーする

サポート面に関しては、利用頻度がそこまで高いわけではないので、楽天カードを利用する中でこのデメリットを強く感じることはほとんどないでしょう。

メールも設定次第で配信数を減らすことは可能ですし、スペック上の問題は別種または他社のカードを発行して対応可能です。

「ポイント還元」において圧倒的なメリットを持つクレジットカードではあるため、デメリットを把握して、補いながらお得に利用してみましょう。

まとめ

楽天カードは持ち前のポイント還元率の高さやコスパの良さが評価されて「2019年度JCSI調査」において11年連続顧客満足度第1位を獲得した実績があります。

しかし、口コミにもあるようにデメリットもあるので、それらを把握しながら対処することで悪い点を打ち消していきましょう。 デメリットに対応さえできれば、これほどお得なクレジットカードはないので、迷っている方はこの記事を参考にして楽天カードを発行してみてください。

楽天カード

楽天カードマンでお馴染みの楽天カードは、日本で今もっとも発行されているクレジットカード。年会費無料なのにポイント還元率1%で、楽天市場でのお買い物では3%~。しかも、クレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyが1枚に集約されていて、どこでもお得にお買い物!

年会費無料
ポイント還元1.0%~3.0%
国際ブランド
電子マネー
スマホ決済
付帯保険海外旅行傷害保険
目次
閉じる