MENU

謎に包まれた「楽天ブラックカード」の入手方法と審査基準を調査

2020 8/04
謎に包まれた「楽天ブラックカード」の入手方法と審査基準を調査

楽天カードの公式サイトには、最上位カードとして「楽天プレミアムカード」が表示されていますが、そのさらに1つ上に「楽天ブラックカード」があるのをご存知でしょうか。

いわゆる「ブラックカード」というステータス性も付帯サービスも最上位クラスのラグジュアリーカードですが、入手方法はどのようになっているのでしょうか。

今回の記事では、謎に包まれた「楽天ブラックカード」の入手方法や審査基準について詳しく解説していきます。

目次

楽天ブラックカードの基本情報

まずは、楽天ブラックカードの基本情報を見ていきましょう。

公式サイト上の最上位カード「楽天プレミアムカード」と比較してどのような違いがあるのかに注目してみてください。

楽天ブラックカード楽天プレミアムカード
年会費33,000円(税込)11,000円(税込)
ポイント還元率1.0%1.0%
楽天市場の還元率最大5.0%最大5.0%
国際ブランド
旅行保険自動付帯
国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
自動付帯
国内:最高5,000万円
海外:最高5,000万円
利用可能枠最高1,000万円最高300万円
付帯サービス楽天Edy、ETCカード、家族カード、空港ラウンジ、プライオリティパス、コンシェルジュサービスなど楽天Edy、ETCカード、家族カード、空港ラウンジ、プライオリティパス

「楽天ブラックカード」の年会費は、楽天プレミアムカードの3倍となる33,000円(税込)。

その分、海外旅行保険は最高1億円、利用可能枠は最高1,000万円という充実ぶりに加えて、楽天プレミアムカードの付帯サービスに+αされた付帯サービスが付いています。

楽天ブラックカードの入手方法・審査基準

楽天ブラックカードは公式サイトなどで申込み窓口が用意されているわけではなく、招待制(インビテーション)による発行しかできません。

楽天カードの利用実績に応じてインビテーションが届く仕組みになっているので、「申し込んで審査に通過すれば作れる」という類のカードではありません。

では、楽天ブラックカードの入手方法はどうなっているのでしょうか。

インビテーションを貰うための基準

楽天ブラックカードのインビテーションを貰うには、まず1つ下の「楽天プレミアムカード」を持っている必要があるでしょう。

その上で、年間利用額などの利用実績に応じて招待が届くようになっています。

具体的な基準が公表されている訳ではありませんが、例えば以下のような基準んを満たした方にインビテーションが届いているようです。

  • 10年以上にわたって年間100万円以上の利用を継続している
  • 直近2年間で600万円以上利用している
  • 数年間年200〜300万円利用

など

その他、楽天ポイントクラブで最上位の「ダイヤモンド会員」になっていることや、楽天トラベル、楽天証券といったグループ内のサービスを頻繁に利用している方も基準に含まれると言われています。

また、楽天カードを持っていなくても、楽天グループ内のサービス利用実績によって、インビテーションが届くという事例もあります。

  • 楽天銀行、楽天証券の合計資産が3,000万円を超えている
  • 楽天市場で高額購入を頻繁に行っている
  • 楽天トラベルで高額ツアーやパックなどを頻繁に購入している

このようにただ「利用金額の多い人」「資産の多い人」に対して、インビテーションが届くという訳ではなく、それに加えて「楽天グループの優良顧客」であることが求められます。

特に、楽天トラベルのヘビーユーザーで海外旅行に頻繁に行かれる方などは、楽天ブラックカードとの相性が良いため、インビテーションを狙う方はマストで利用しましょう。

以上をまとめると、楽天ブラックカードの入手には以下のような条件を満たす必要があると考えられます。

  1. 楽天プレミアムカードで年間100万円以上を継続して利用している
  2. 楽天トラベル・楽天市場・楽天銀行・楽天証券を積極的に継続利用している
  3. 楽天ポイントクラブで「ダイヤモンド会員」をキープしている

この3つが必要といえます。

もちろんこの条件を満たせば必ずインビテーションが届くというわけではありませんが、これらを満たすには楽天経済圏にどっぷりと浸かる必要がありそうですね。

実は直接申し込みも可能

楽天カードの公式サイト上では、楽天ブラックカードの申込み窓口はなく、基本的にはインビテーションによる発行になるのですが、実は直接申し込むことも可能です。

「楽天カード:楽天ブラックカード」にアクセスし、「カードお申し込み」をクリックすると楽天ブラックカードの申し込みが行えます。

ただし、こちらのサイトは一般向けに公開されているわけではなく、インビテーション内に記載されているURLからアクセスするものとなっているため、こちらのサイトからいきなり申し込んでも発行するのはほぼ不可能といえます。

こちらのサイトでも「原則、楽天カード発行するカードをお持ちの方の中から選ばれたお客様に案内しております」と招待制であることを強調しています。

現実的に楽天ブラックカードを発行するためには、楽天グループでの利用実績を積み重ねるしかなさそうですね。

楽天ブラックカードの特徴・メリット

楽天ブラックカードは楽天カードの最上位カードとして、特別で上質なサービスを提供しています。

ちなみに楽天プレミアムカードと共通する部分としては下記の項目が挙げられます。

  • 空港ラウンジ利用
  • プライオリティ・パスの無料利用(※楽天ブラックカードは同伴者2名まで無料)
  • 自動付帯の旅行保険
  • 楽天市場でポイント還元率5.0%
  • トラベルデスク
  • 3つの優待サービス(※楽天プレミアムは1つだけが選べる、楽天ブラックは全種利用可能)

これを踏まえた上で楽天ブラックカードだけの特徴やメリットを紹介していきます。

コンシェルジュサービスが利用可能

ブラックカードならではのコンシェルジュサービスが利用可能です。

レストランの紹介や予約、航空券やホテルの予約、さまざまなエンターテイメントのチケット手配などを専門のスタッフが利用者の要望に丁寧に応えてくれます。

国内外で24時間365日いつでも対応可能で、上記に含まれないような細かい要望についても真摯に対応してくれるでしょう。

予約手続きや条件などの調整といった面倒ごとを全て代行してくれるので、ブラックカードを使うほどの方であれば、時間の節約と効率化にかなりの価値を見出せるでしょう。

国際ブランドごとの優待特典が付帯

楽天ブラックカードでは「MasterCard」「JCB」「アメックス」の3つの国際ブランドから選べます。

カード自体のサービスの他に、国際ブランドの方で提供されている優待特典も魅力的です。

例えば、楽天ブラックカードは、MasterCard内で上位グレードの「プラチナMasterCard」に位置付けられており、下記のような優待サービスが受けられます。

  • レストランへの無料招待
  • 手荷物無料宅配
  • 会員制ゴルフ
  • ヘリクルーズ
  • 歌舞伎、能のチケット手配
  • 高級ホテル、高級旅館の割引
  • 航空券の優待割引

など

やはり高級カードなので、国際ブランドで提供されているサービスも、一般カードにはない上質な内容になっています。

楽天ブラックカードを発行する際は、国際ブランドで提供されている優待特典にも注目してみてください。

家族カードは年会費無料

楽天プレミアムカードでは、家族カードの発行に年会費550円(税込)が必要でしたが、楽天ブラックカードでは、年会費無料で家族カードの発行が可能です。

家族カードの発行は2枚までに限られていますが、家族カードを使えば楽天ブラックカードの充実した付帯サービスを年会費無料で利用できることになります。

楽天ブラックカードの家族カードではプライオリティ・パスの申し込みはできません

海外旅行保険は最高1億円補償+利用可能枠は最高1,000万円!

クレジットカードとしての基本性能もアップグレードされています。

海外旅行保険は最高1億円を補償してくれる安心の内容になっていますし、利用可能枠もブラックカードらしく300万円〜1,000万円までに設定されます。

旅行保険には家族特約もついてくるので、本会員が旅行代金を支払っていれば家族に生じたトラブルも補償対象になります。

楽天ブラックカードの口コミ

楽天ブラックカードに関する口コミをTwitter上から調査してみました。

どのような評判のカードなのか、リアルな声から探っていきましょう。

やはり入手難易度は高い

付帯サービスが超便利!

まとめ

楽天ブラックカードの入手方法や特徴について紹介しました。

クレジットカードをお使いの方なら誰もが憧れる「ブラックカード」ですが、楽天カードでは、楽天グループ内での利用実績がインビテーションを貰う鍵になっているようです。

ただ、入手ハードルは非常に高く設定されていることが口コミなどからでもわかります。

それでも他にはない充実したサービスが受けられるので、興味のある方は楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードを積極的に使うところから始めてみましょう!

楽天プレミアムカード

世界148カ国・1,300カ所以上の空港ラウンジが使える「プライオリティ・パス」を無料で発行可能で、最高5,000万円の海外旅行障害保険と国内旅行障害保険も付帯。旅行好きや出張の多いビジネスマンにおすすめの一枚!

楽天市場では常に5%還元~、普通のお店でも1%還元と、日々のお買い物でどんどんポイントが貯まる!

年会費11,000円
ポイント還元1.0%~5.0%
国際ブランド
電子マネー
スマホ決済
付帯保険海外旅行障害保険、海外旅行障害保険、動産総合保険
目次
閉じる