MENU

名前が似てるJCB CARD WとJCB CARD W plus Lの違いを調べてみた

2020 7/02
名前が似てるJCB CARD WとJCB CARD W plus Lの違いを調べてみた

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは名前が似ているクレジットカードです。実は名前だけでなく、年会費やポイント付与の仕組みなども似ているのですが、JCB CARD W plus LにはJCB CARD Wにはない女性だけの特典があります。

そこで今回は、名前が似ているJCB CARD WとJCB CARD W plus Lの違いについて解説します。それぞれのクレジットカードの基本情報や注意点も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lの基本情報

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカードです。どちらも年会費が永年無料で、通常カードに比べて2倍のポイント還元率となっており、JCBカードの中でも高還元率のカードになります。

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは共通点が多いカードで、共通点を図にまとめましたのでご覧ください。

年会費永年無料
家族カード永年無料
ETCカード永年無料
申し込み条件18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方 または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方
ポイントプログラムOki Dokiポイント
ポイント還元率1.00%(1,000円につき2ポイント)
付帯保険海外旅行傷害保険(最高2,000万円) ショッピングガード保険(最高100万円)

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lのメリットは、本会員も家族会員も年会費が永年無料のため維持費がかからず、JCBカードの中では高還元率となっていることです。

通常のJCBカードだと1,000円につき1ポイントとなっており、ポイント還元率は0.5%とあまり高くはありません。しかし、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは1,000円につき2ポイントが貯まるので、通常カードよりもお得なクレジットカードです。

さらに、JCB CARD W・JCB CARD W plus LにはJCB ORIGINAL SERIESのポイントプログラムという、ポイント増量のチャンスがあります。

JCB ORIGINAL SERIES優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)でカードを利用すれば、通常ポイントとは別に2~10倍までのボーナスポイントがプレゼントされます。日常で利用する機会があるコンビニやコーヒーショップなどが含まれているので、普段から優待店を利用する方は効率よくポイントが貯められます。

JCB ORIGINAL SERIES優待店(一部)
  • セブンイレブン:3倍
  • ウェルシア・ハックドラグ:2倍
  • ドミノ・ピザ:2倍
  • スターバックス:10倍
  • モスバーガー:2倍
  • 成城石井:2倍
  • ビックカメラ:2倍
  • Amazon.co.jp:3倍

JCB ORIGINAL SERIES公式ページより抜粋

上記はJCB ORIGINAL SERIES優待店のリストですが、対象店舗の一部に過ぎません。また、ポイントの倍率はキャンペーンによってさらにアップする可能性があります。

たとえば、JCB CARD W・JCB CARD W plus Lの新規入会限定者を対象に、ポイント4倍キャンペーンが実施中です。期間は2020年6月1日(月)~7月31日(金)までに入会した方を対象に、入会月から3ヵ月間ボーナスポイントがプラス2倍となります。

仮に、セブンイレブンで1,000円を支払ったとします。その場合、発生するポイントは、

1P+1P(カードの通常ボーナス)+2P(セブンイレブンのボーナス)+2P(キャンペーン)

となり、1,000円につき6ポイントが付与されます。

また、ポイント優待サイト「Oki Doki ランド」を経由すれば、楽天市場やYahoo!ショッピングなどのインターネットショッピングがポイント最大20倍になる特典がいつでも実施中です。

「Oki Doki ランド」には楽天やYahoo!ショッピング以外にも旅行ショップやレストランなど、人気ショップが400店も参加しています。このようにJCB CARD WとJCB CARD W plus Lは普段の買い物をさらにお得にするポイントサービスが魅力的なクレジットカードです。

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lで貯めたポイントはJCBギフトカードやANAマイレージクラブ、Amazon.co.jpでのショッピングなどに交換して使用できます。

JCB CARD W plus Lならではの女性限定特典

年会費が永年無料でポイントが貯まりやすいJCB CARD WとJCB CARD W plus Lですが、大きな違いがあります。それは、JCB CARD W plus Lには女性専用の特典があるということです。

残念ながら、JCB CARD Wには限定の特典はありません。つまり、JCB CARD W plus LはJCB CARD Wの基本性能にプラスして、女性だけの特別な特典がある女性向けのクレジットカードだということです。

JCB CARD W plus Lの女性専用特典は下記になります。

JCB CARD W plus Lの女性専用特典
  • LINDAリーグ
  • MyJCB Express News for LINDA
  • 女性疾病保険
  • お守リンダ

どのような特典なのか順番に解説します。

毎月豪華な特典やプレゼントがある「LINDAリーグ」

「LINDA」リーグとは、女性のキレイをサポートするサービスの企業群です。BUYMAやアクアレーベル、ネイルクイックなどの企業が参加しています。

JCB CARD W plus L を所持していて、JCB LINDA会員になると、女性のキレイをサポートする情報が満載の会報誌「Monthly LINDA」が毎月送られるようになります。

最大の魅力は会員限定の優待・プレゼントで、「JCBトラベルで使える旅行代金 1万円分」や「cinema LINDA TOHOシネマズ映画鑑賞券」などのプレゼントキャンペーンに無料で応募できます。

2020年7月の優待・プレゼントは下記となります。

  • @cosme:コスメ定期便が初月のみ1,000円OFF優待
  • ABISTE:先着30名様限定 ABISTE WEBSHOP 特別ご優待
  • スターバックス:スターバックスカードへのオンライン入金でOki Dokiポイントが10倍
  • JCBトラベル:旅行を申し込むとOki Dokiポイントが2倍・トラベルで使える旅行代金1万円分を6名にプレゼント
  • プリンスホテル:軽井沢プリンスホテル イーストが平日限定優待
  • ワタベウェディング:会員限定優待
  • 藤田観光:箱根小涌園 天悠 会員限定宿泊優待
  • 引越しは日通:会員限定引越し割引優待
  • cinema LINDA:TOHOシネマズ映画鑑賞券を20組40名にプレゼント

優待やプレゼントキャンペーンは毎月変わるので、必ずチェックしましょう。

月2回のメルマガ「MyJCB Express News for LINDA」

JCB CARD W plus L会員は毎月2回、「MyJCB Express News for LINDA」が配信されます。内容はメルマガ会員限定のプレゼントや、その場で結果が分かる抽選式のゲームとなっています。

本格的な内容となっている「女性疾病保険」

女性疾病保険とは女性特有の疾病や、ほとんどすべての病気による入院や手術を手厚くサポートしている保険です。

疾病入院保険金(日額) 3,000円
女性特定疾病入院保険金(日額) 3,000円
疾病手術保険金 入院中 30,000円
外来 15,000円
女性特定疾病手術保険金 入院中 30,000円
外来 15,000円

女性疾病保険ではほとんどすべての病気の入院や外来に対して保険金が支払われます。さらに、女性特有の病気(乳がん・子宮がん・子宮筋腫・妊娠の合併症など)の場合は通常の倍額の保険金が支給されます。

たとえば、帝王切開で出産し12日間入院したとします。支払われる保険金は、

  • 疾病入院保険金(12日分):3,000円×12日間=36,000円
  • 女性特定疾病入院保険金(12日分):3000円×12日間=36,000円
  • 疾病手術保険金:30,000円
  • 女性特定疾病手術保険金:30,000円

となり、合計は132,000円となります。

なお月々の保険料は年齢によって異なり、満18歳~24歳までは月額290円で、年齢に比例して保険料も上昇していきます。対象は満18歳~69歳までとなっています。

自分にとって必要な保険を選べる「お守リンダ」

お守リンダとは、手ごろな賭け金で4種類の保険に加入できる任意のオプション保険です。

どれも手ごろな掛け金となっており、自分に必要なプランを組み合わせて保険を作れるのが魅力です。

女性特有のがん保険も気になりますが、空き巣やストーカーといった犯罪被害に対して保証してくれる犯罪被害補償が月額100円なのは、女性にとっても心強い味方といえます。

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lの注意点

年会費無料でJCBカードの中では屈指の高還元率となっているJCB CARD WとJCB CARD W plus Lですが、1点だけ注意点があります。それは、どちらのカードも申込めるのがインターネット限定で、39歳までという年齢制限があることです。

申し込みをしてから40歳以上になっても、クレジットカードを使用することは可能です。40歳になったからといって補償内容が変わったり、年会費が発生するようなことはありません。

ですが、JCB CARD W・JCB CARD W plus LはWEB入会・申し込みは39歳以下のクレジットカードなので、申し込むのを検討している方は年齢制限を過ぎる前に済ませましょう。

まとめ:女性が選ぶなら絶対plus Lがおすすめ!

JCB CARD W plus LはJCB CARD Wの基本性能に女性向けの特典が多数付帯する女性向けのクレジットカードです。

ショッピングだけでなく、美容やファッション、健康などの特典が充実しているため、女性が申し込むならJCB CARD W plus Lがお得です。年会費無料のため、維持コストもかからないので、ぜひ検討してみましょう。

目次
閉じる